2016年8月3日水曜日

著作権違反の動画へのリンクは違法になる場合があります。YouTubeなどの動画へリンクする時は注意してください。

著作権違反の動画へのリンクは違法になる場合があります。

音楽、映画、テレビ番組など録画やコピーを勝手にyoutubeなどにアップすることは違法です。
そして、違法と知りつつ、その動画へのリンクをSNSなどに張り付けることもほう助にあたり、違法になる可能性があります。

・youtubeにアップされているから大丈夫!ではありません。
・youtubeにSNSなどの共有リンクがあるから、自分のfacebookやtwitterなどで共有しても問題ない!ということはありません。
・他の人もやっているから大丈夫!ではありません。

違法なモノコトをインターネット上で広める(リンクを貼る)ことは、ほう助(犯罪の手助け)となる場合がありますので、十分気を付けてください。

今後は宛メでも厳しくチェックしてそういうリンクの可否を判断させていただきます。
運営が許可してもそのリンクが違法と判断された場合は、投稿者さんの責任になりますので、気を付けてください。

違法か合法か判断ができない場合はリンクの掲載はしないようにしてください。

よろしくお願いいたします。

2016年7月12日火曜日

「若者の投票率を上げる、ベストな方法」という記事を読んで。親子の関係としてもこういうの大事だなって思いました。

みなさん、選挙にいきましたか?
ぼくは行きましたが、毎回毎回、自分の入れた人が当選しないのが悲しいです。

「選挙に行かないと駄目だ!」みたいな話しをしたいわけではありません。
ぼく自身、選挙に期待もしていないし、行かなくても良いと思っています。

では、なぜぼくが毎回選挙に行くかというと、面白いからです。
自分の生活がどうのこうのではなく、面白い政治家が面白い政策を実行していくのを見るのが
非常に面白いので、そういう人に投票しています。

ここで言う「面白い」は遊び的面白いではなく、「興味深い」「素晴らしい」という意味です。

政治に限らず、何かすごいことをした人を見たり、応援するのは面白いじゃないですか?
野球のイチロー選手やテニスの錦織選手、バレーボールの宮下選手や歌手の城南海さんとか凄い人を見ているのは楽しいです。
そういうのと同じです。

なので、すごい人を応援するという意味で必ず投票しています。

さて、先日選挙に関する面白い記事を見つけました。

若者の投票率を上げる、ベストな方法

です。

「若者の投票率を上げる方法」ってなかなか難しいなって思っていました。
正直、自分の子どもにうまく説明、説得する自信がありません。
でも、この記事のやり方はすごく素敵だなって思いました。
しかも簡単。

「選挙になったら投票日に家族そろって投票にいくだけ」

最初は子どもも「???」でしょうけど、大きくなるにつれて、
「どこにいく?」
「なぜいく?」
「誰にいれたの?」
といろいろ事が気になってくるでしょうし、「選挙は家族で行くものだ!」みたいな雰囲気にもなるかもしれません。(家族でなくてもよいけれど)

この記事では「習慣」という表現を使っていましたが、なるほど、思い当たることがあります。
ぼくが高校生のときクラスの女の子に「クリスマスはどうするの?」と聞かれました。
状況としてはクリスマス前のある日、学校の昼休みに教室で男女4人で話して時のことです。
ぼくは小さいことからずっと「クリスマスは家族ですごしていた(クリスチャンではありません)」ので、当たり前のように「家族とだよ」と言うと、みんなに笑われました。
その時はなぜ笑われたのか全然わからなかったです。(みなさんはもうわかりますね!泣)

習慣で選挙に行くというのとなんか似ているなと思って思いだしました。

さて、習慣にならなくとも、少なくとも「親は毎回ちゃんと選挙に行っていた」というのを子どもに覚えてもらえるだけで、大成功だと思います。

これは選挙の話しですが、子育てってこういうものじゃないのかなって思ったので、あえてここで書かせてもらいました。

最後に。
ぼくは子どもに「選挙に行け」言うよりも言いたいことがあります。

「国や政治に自分の人生が振り回されないように、どこにいても、どこの国にいても生きていける、スキルを身につけろ」

です。

2016年6月7日火曜日

「子ども食堂」こども無料、大人300円でごはんば食べられる、素敵な場所。宛メでもやろうと思っていました!

みなさん、こんにちは。
宛メの管理人です。

ぼくがずっとずっと前から思っていたこと。
いつか宛メでわんさかお金が稼げるようになったらやろうと思っていたモノを見つけました!

「子ども食堂」
こども無料、大人300円(場所によって違いあり)でごはんが食べれる場所です。

宛名のないメールはインターネットのサービスですが、いつかリアルなサービスをしたいと思っていました。
「宛メ、カフェ」
です。

子どもは無料、大人は有料でごはんを食べることができ、子どもは遊んだり勉強したり、スタッフに相談事をしたりできるお店を作りたいとおもっていました。

いつかは・・・なんて思っていたら本日、「子ども食堂」を見つけまして、「よかったよかった!すでにあるね!」と。
もう44か所あるみたいですね。
すごいなー!

なので、僕は「子ども食堂」を紹介したり、寄付をしたりとそっちの方面からお手伝いしようかな。

2016年3月14日月曜日

言いたいけど言えないこと。それを言うことが出来たらどんなに楽になれるのだとうと思うけど言えない。

こんばんは、宛メの管理人です。

これはぼくの話です。

それ言ったら小言を言われる、文句を言われる、怒られるってことを言うことができません。

だいたい、最終的に言わなくていけない状況になって「今頃・・・言う」みたいな感じでいうことになります。

相手に不快感を出されるのが非常に怖くて、言わなくてはいけないこと、言いたいことが言えないです。

多かれ少なかれ、みんなそういう気持ちはあるとおもいます。

でも、これを言えると言えないのでは、人生は大きく変わるんだろうなって思うんです。

宛メでそれを吐き出しても解決にはならないんです。

言わなくてはいけない相手に、言わなくてはいけないことを言わないと、解決しないんです。

ぼくはもう一生無理でしょうけど、みなさんが宛メで話すってことを経験して、「言わなくていけない人に」「言わなくてはいけないこと」を言えるようになれることを祈っています。

i hope that you can say everything

2016年2月20日土曜日

PC版のみフォローと小瓶を保存機能をつけました

みなさん、こんにちは。
宛メの管理人です。

まずはPC版のみですが、

・小瓶主さんをフォローする機能
(twitterと同じです)

・小瓶を保存
(お気に入り)

機能を付けました。

何か不具合がありましたら教えてください。
しばらく様子を見て問題なければスマホにもつけます。


※フォローは小瓶主さんが匿名で小瓶を流している場合はできません。
投稿時に「名前のない小瓶(匿名)として小瓶を流す」を選んだ場合はフォローされないということです。

※小瓶の保存は匿名であってもできます。
(ブラウザのブックマークと同じようなものなので)

以上、よろしくお願いいたします。

2016年2月15日月曜日

またこちらのブログに戻しました。度々で申し訳ありません。

みなさん、こんにちは。
宛メの管理人です。

宛メのブログをまたこちらに戻すことにしました。

先日、宛メで問題がおきて閲覧ができなくなったときに、「現在問題があって閲覧できません」ということをみなさんに伝える手段は、twitterとfacebookだけでした。

それらを使っていない人にお伝えできないのは非常にまずいと。
今さらなのですが・・・すいません。

そこで、ブログでもお知らせが見れるように、宛メのサーバーとは別のこのブログを使うことにしました。

何度も変更してしまい申し訳ありませんが、今後はこちらのブログをチェックしていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

2012年8月23日木曜日

20549通目は小瓶主さんの意向で削除いたしました。


こんばんは。
宛メの管理人の少年Aです。

読んでいただいて方、お返事をいただいた方、みなさまには大変申し訳ありませんが、20549通目は小瓶主さんの意向で削除いたしました。

ご理解していただけますとうれしいです。